シュウファビアン.com

   
シュウファビアン「ビタミンC」ローション ビタミンCローション SHU FARVIAN
   

「ビタミンC」:お肌のスキンケアといえば「ビタミンC」 ビタミンCと美容の関係。

   
 
 

「ビタミンC」

 
ビタミンC

VitaminC

ビタミンCとお肌

ビタミンCと美容

ビタミンCはコラーゲンの生成と保持に欠かせないビタミンです。コラーゲンはお肌の細胞同士をくっつける働きをしハリのあるプルプル肌を作ります。また、紫外線が原因により出来るシミはメラニン色素の沈着が原因です。
ビタミンCはメラニン色素の働きも調整してシミになるのを防いだり、また、ビタミンCは現在あるシミも黒色メラニンから無色の還元型メラニンへと変化させてシミを目立たなくしたりします。更に、ビタミンCはお肌の老化やクスミの原因となる活性酸素除去にも一役かっており、お肌のケアには欠かせないビタミンです。

ビタミンCの効果

ビタミンC(アスコルビン酸)は、古くから美容に良いとされて経口的に摂られています。しかし、大量に摂取しても身体に蓄積されることはなく、一定量以上は排泄されてしまいます。よく、「ビタミンCは、皮膚に塗っても効果はない。必要な量を毎日経口的にとらなければならない」と、言われるのはそのためです。水溶性である「ビタミンC」は、単独では皮膚から吸収されないため、直接皮膚に塗っても皮膚に対する効果はないとされてきました。しかし、我々が最新の研究と独自の技術を駆使して、ビタミンCとリン酸エステルを結合することで、「皮膚から大量に吸収出来る」ようないままでになかったタイプのスキンケアローションを開発しました。

 

 
ビタミンCローション

ビタミンCお勧め商品

[商品詳細]

ビタミンCローション


SVCローション

*ビタミンCお勧め商品

[商品詳細]

SVCローション

 
 

ビタミンCを肌から吸収できるシュウファビアン誕生

 

 

ビタミンCが皮膚から真皮まで届いて、メラニンを抑制し、コラーゲン生成を促進。
シミをなくし、シワ,タルミのない素肌をつくります。

リン酸エステルで肌から吸収する「ビタミンC」へ

リン酸エステルは、ビタミンCと化合して皮膚に吸収された後、体内で分解されるので、最終的には皮膚の細胞内に高濃度化したビタミンCだけが残ります。
このようにして皮膚の細胞内に蓄積されたビタミンCには、次のような生物効果が認められています。

 

紫外線の遮断効果 ・光老化の防止 
・皮膚癌の予防
皮膚の新陳代謝を活発にする効果 ・シミ・アザの除去
メラニンの着色及び生成の抑制効果 ・シミの予防,美白
コラーゲンの生成促進効果 ・皮膚のハリを保つ
(皮膚のハリを取り戻す)
・シワの予防
・傷痕やニキビ痕の
修復を早める
活性酸素の活性化を抑制する効果 ・皮膚の酸化を抑える

 

以上のように、「ビタミンC」には皮膚にとって有効な成分がたくさんあります。
シュウファビアンには、ビタミンCの効果に加えて「消炎効果」「保湿効果」もある成分が含まれています。