シュウファビアン.com

   
シュウファビアン「ビタミンC」ローション ビタミンCローション SHU FARVIAN
   

「ビタミンE」:美容だけでなく健康維持にも必要な栄養素です。

   
 
 

「ビタミンE」

 
ビタミンC

VitaminC

ビタミンEとお肌

ビタミンEと美容・健康

ビタミンEは強力な抗酸化作用のあるビタミンで、皮膚内の不飽和脂肪酸の酸化(活性酸素が原因)によって出きる、過酸化脂質の発生を抑える働きがあります。また、過酸化脂質は細胞を破壊する作用のある物質で様々な病気の原因ともなっています。
血液に含まれるコレステロールも活性酸素により酸化されると過酸化脂質へと変わり、動脈硬化や脳卒中を引き起こします。ビタミンEはお肌の酸化を防ぎ、老化の原因の活性酸素を取り除いています。

ビタミンCにも負けないビタミンEパワー

ビタミンEにはビタミンC同様、抗酸化物質と呼ばれ、摂取すると活性酸素と結びついて無毒化する働きがあります。
ビタミンC同様、ビタミンEも豊富に摂取することで、体内に蓄積された活性酸素の濃度を下げ、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の発生を抑えます。

 
ビタミンCローション

ビタミンEお勧め商品

[商品詳細]

ビタミンACE-Pクリーム

 
 

「シュウファビアン ビタミンACE-Pクリーム」

このクリームは、「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」を中心に、保湿効果のある「プラセンタ」「ヒアルロン酸」「尿素」を加え、バランスよく配合したクリームです。
ビタミンA等のお肌の酸化を抑える強い「抗酸化作用」をもつ、これらのビタミンは、健康なお肌を保つ上で欠かすことの出来ないビタミンで、「肌のビタミンのエース」といっても過言ではありません。

「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」の理由

従来、皮膚の若返りにはビタミンAの化粧品がよく使われてきました。しかし、ビタミンAは紫外線に弱く、塗布した後、肌の発赤を生じる等の欠点があることから、次第に使われなくなりました。この欠点をなくす為に、シュウファビアンACE-Pクリームが開発されました。
この3種類のビタミンは「ビタミンAが酸化されると、ビタミンEが還元し」、「ビタミンEが酸化されると、ビタミンCが還元する」という風に、お互いに助け合う関係を持っています。したがって、単独で用いるよりも効果的なのです。
これらの関係は、ビタミンACE(エース)の力とも言われるように、抜群の組み合わせにより、肌に対してもビタミン本来の働きを最大限に生かすことが出来るのです。また、ビタミンCはビタミンAの紫外線によるアレルギーを抑え、色素沈着やシミを予防するので、本来の肌の若返り効果が発揮できます。